スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルクの消費期限!?

7月3日(木) ★生後38日目★

ソウ君は、日中は母乳のみ、
眠る前と、夜中目覚めた時は、
母乳+ミルク80MLです♪

母乳+ミルクの時は、先にミルクの準備も
しておくのですが、たまに母乳で満足して
眠ってしまうこともしばしば。

または、ミルク少し飲んだ途中で疲れて
眠ってしまうとか…

最初のころは、すぐにミルクを捨てていたけど、
すぐに泣き出すことも続き、ミルクを捨てた
ことを後悔することが続きました…

なので、最近はミルクをしばらく放って
様子を見ることに。

そのまま寝た時はミルクを捨て、
しばらくして起きちゃうときはミルクを
温め直して、またあげてみました。

でも、“しばらく”って、どれくらい
放っておいていいのかな…

私の中では2時間は消費期限内♪
…ちょっと長いかなぁ~

それに、そのまま寝ちゃう時は、
放っておいたことも忘れ、
ミルクが入ったまま洗わずに
朝まで放置してることもしばしば!
もちろん、朝洗って消毒してるけど、
こんなんでいいのかな…

ミルクの消費期限、難しいです(>_<)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も混合なのですっごく迷ってます!
ようやく母乳が出始めたようなので、
先に作ってたミルクがいらないこともあってi-229
最近は先に母乳だけあげて、
それでも泣き出したら“これぐらいで足りるかな~”って
カンでミルク作ってます(笑)。
ミルクを作ってる間は泣かせっぱなしですけどねi-201

こんにちは!
2時間は長すぎるよぉ!
20分が限界って本で読んだけど・・・。
赤ちゃんが飲むときに口の中のばい菌が哺乳瓶に出されるらしいです。あたたかいミルクの中で繁殖するらしいですよぉ。

それと、うちは夜は母乳、昼は母乳+ミルクです。ホルモンの関係で夜のほうが母乳が多く作られるんですって♪

ミルクは60~80かなぁ。でも母乳の出が悪いときは100飲んだこともあったかなぁ。

ミルクのあげかたすっごい悩むねぇ!
難しいね。
母乳だけで育てられれば一番理想なのかも
しれないけどそういうわけにもいかないしね。
私ももったいないーってなりそうだなぁ・・・。
いろいろと参考になりますw

ミルクは作ってから1時間までが限界って
病院ではそういわれたよ~。
ミルクは作る手間もあるから大変だよね(´д⊂)

ミルク缶には 2時間以内ってよく書いてありますよね
ネットで調べたら 搾乳した母乳は25度以下の
常温で4時間まで平気って書いてありましたよ
でも 今の季節は食中毒の季節だから
怖いので すぐ冷蔵庫入れちゃいますけど
ミルクも 作って飲まなかったら 冷蔵庫で保管したい
っていつも思って あぁ・・もったいないなぁ~って
思いながら破棄してますi-195

>ぐーぐーさん
そうですよね★私も、母乳後にミルク作ることにしました!やっぱりうちも泣いているので、冷めるまでの時間がもどかしいです・・・

>太陽さん
細菌・・・怖いです~
赤ちゃんはデリケートだし、気をつけなきゃですね。もったいないって言ってる場合じゃないですね。。

>ぱーぷるさん
本当、本来は母乳のみで育てたいです。お餅食べるとたくさん出るみたいなので、この季節にお雑煮食べてます

>アユゲ
そうそう、お金もかかるしね。手間のかからない母乳が一番!吸ってる姿もいとおしいわ

>sumairuさん
この季節は要注意ですよね。
ママが管理してあげなきゃ!ですもんね。
プロフィール

taCoco

Author:taCoco
2008年5月生の長男、ソウ
2012年7月生の長女、ユイ
夫、ユウさんと私の4人家族。
ユウさんは台湾へ、単身赴任中!

ベビーマッサージ&ファーストサイン(活動休止中)
赤ちゃんと優しい時間を過ごすベビーマッサージ&ファーストサインクラス
- Information -

お教室「a*lot...」のHP↓↓↓ http://alotwithbaby.web.fc2.com/top.htm
★活動休止中です★ 
-- E N D --
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
RSSリンクの表示
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。